貸切バスCHARTERED BUS

貸し切りバス

「安全・安心・信頼」をモットーに、快適な旅のお手伝いをさせて頂きます。
貸切バスのご案内はもちろんの事、見学場所などプランニングのアドバイス等、経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応致します。
フィールド観光バスでは、28人乗りマイクロバス(冷蔵庫など装備)のほか、60名定員タイプ大型バスやサロンタイプなど、お客様のご要望に合わせた多様な車種をご用意してご利用をお待ち申し上げております。
お気軽にお問い合わせください。

運賃計算方法

降車時のお願い

お忘れ物、落し物のないよう、お手回り品を今一度ご確認ください。
足元に十分ご注意ください。
お降りの際は自転車等周りの交通に十分ご注意ください。
バスを降りた後、バスの前後から道路に飛び出すのは危険ですのでご注意ください。

車内でのお願い

平成20年に行われた道路交通法改正で、全座席のシートベルト着用が義務になりましたので、走行中はシートベルトをお締めください。
走行中に席を離れると、転倒などにより思わぬけがをする場合があります。
安全運転に徹しておりますが、やむを得ず急ブレーキを掛ける場合があります。
走行中の座席の移動は大変危険ですので、バスが完全に停車し、ドアが開いてから席をお立ちください。
棚の上のお荷物などもバスが完全に停車してからお取り下さい。
バスの車内事故防止に皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

車内マナーについて

お客様同士のトラブルを防止し、皆さまが快適にご乗車いただけるよう車内マナーについてご理解とご協力をお願いします。
スマートフォン、携帯電話についてはマナーモードに設定の上、通話はご遠慮ください。
なおメールやインターネットをご利用の際は、周囲の方のご迷惑にならないよう、マナーモードでご利用ください。
車内ではお静かにお願いします。音楽プレイヤー(ヘッドフォン)の音量や大きな声での会話は控えめにお願いします。
周囲のお客様へのご迷惑になりますので、においが強い物の飲食、車内への持ち込みはお控えください。
荷物等での座席の占有はご遠慮ください。
次のバス停から乗車されるお客様のために、荷物や衣類などで座席を占有しないでください。
バス車内での喫煙(アイコス等電子タバコ含む)はご遠慮ください。
車内の安全とトラブル防止にご協力願います。

安全方針

①フィールド観光バス株式会社は、輸送の安全の確保が自動車運送事業者の社会的使命と深く認識し、全社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという認識の徹底を図り、安全マネジメントの  体制の維持、継続的な改善に努めるために次の通り安全方針を定める。
②代表者は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという認識を持たせ、車内においても輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。
③運輸安全マネジメント(輸送の安全に関する計画の作成・実行・チェック・改善の一連のPDCAサイクル)を確実に実施し、安全対策を不断に見直し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全に努めます。
④輸送の安全に対する情報を積極的に公表し、お客様に安心信頼を提供する。

                        フィールド観光株式会社
                        代表取締役 長谷部 一裕

重要施策

安全方針に基づき、次の項目を踏まえた取り組みを重点施策とする。
運輸の安全が最も重要であるという認識を徹底し、関係法令及び安全管理規定に定められた事項を遵守すること。
輸送の安全に関する費用の支出・投資を積極的かつ効率的に行う。
輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講ずる。
輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立する。
輸送の安全に関する教育及び研修の計画を作成し、これらを的確に実施する。

情報の連絡体制の確立

安全会議及び運行部会議を毎月1回以上開催し、情報を共有します。

このページのトップへ